Our Coffee

ブルーボトルコーヒーではグリーンビーンバイヤー(生豆のバイヤー)が季節ごとに旬のコーヒーを吟味し、最もおいしいとされるコーヒー豆を世界中から買い付けています。そして、そのコーヒー豆が持つ個性を最大限に引き出すべく、コーヒー豆の種類に応じたレシピを使用して自社のロースタリーで焙煎しています。

焙煎後は、豆ごとに測定したピークフレーバー期間(おいしさが最も際立つ期間)内にコーヒーをお楽しみいただけるよう、フレッシュな豆のみをロースタリーからカフェに配送。そして、熟練のバリスタが一杯ずつ丁寧に抽出し、風味豊かなコーヒーをお届けしています。

また、カフェではもちろん、ご自宅でもおいしいコーヒーをお楽しみください。ヘイズバレーエスプレッソは焙煎後、4日目から7日目の間にお試しいただくのがベストであるように、私たちが実践するピークフレーバー期間をまとめた以下のチャートを参考にしながらフレッシュな豆を使用すれば、洗練されたポアオーバーを淹れることができるでしょう。

同じコーヒー豆をさまざまな段階でテイストすることもおすすめします。徐々に変化を見せるフレーバーを体験することで、コーヒーの風味が育っていくのを感じることができるでしょう。私たちが測定したものとは異なる、ご自身のお好みのピーク期間を開拓してみるのも面白いかもしれません。

※ご購入されたコーヒー豆は、2週間を目安にご使用ください。

Whole bean coffee peak flavor and freshness guide
Whole Bean Coffee Freshness GraphCOFFEESDAYS AFTER ROASTBlendsHayes Valley EspressoOpascope EspressoSingle OriginsNight Light Decaf

コーヒー豆の準備ができたら、水、ドリッパー、フィルターを用意してください。豆を挽き、重さを量り、ドリッパーをセットしてお湯を注ぐと、ゆっくりとコーヒー豆がお湯を吸収し、豆からコーヒーの成分がお湯に溶け出します。

自宅にミルがないという方は、パーフェクトリーグラウンド(レギュラーコーヒー)の使用をおすすめします。特別なドームの中で、コーヒーが最もおいしいとされるピーク期間中に挽いたコーヒーを特殊技術でパックに詰めたこちらの商品は、軽量なしにそのままドリッパーやコーヒーマシンに入れるだけで、挽きたてのフレッシュなコーヒーをご体験いただけます。

ポアオーバーのほかにもコーヒーの楽しみ方はいろいろあります。フレンチプレスやネルドリップ、サイフォンなど、自分のお気に入りの抽出方法を見つけてみてください。

ブルーボトルコーヒーはこれからも「おいしさ」を徹底的に追求し、こだわりの詰まった一杯のコーヒーをお届けしてまいります。

Illustrated Chat Icons
お問い合わせ

The kind souls on the support team are always here to help.
Contact Daniel, Tom, Alyssa, Serah, or Mandi today.

お問い合わせ arrow right